好きこそ、無敵 浅田真央選手から学ぶもの

こんにちは、田原です。

ふとテレビを見ていると、浅田真央ちゃんを主人公としたCMが流れていました

好きこそ、無敵

最初聞いたとき、「そうだよなー」となんとなく思ったけど、

そのあとに続く言葉を聞いて、共感。

その内容は、こんなものでした。

 

調子が上がらず、もがいているとき、

周りから

「もう大丈夫だよ」

「もう頑張らなくていいよ」

「なんのためにそんなにがんばるの?」

「もう、いいんじゃない?」

とよく言われる

こんな言葉に惑わされることもあったけど、

彼女はフィギュアが人生からなくなった未来を想像した

だけど、

人生からフィギアをなくすことは出来なかった

 

なぜなら、

彼女は、フィギュアが誰よりも好きだったから

 

好きというのは、言葉や感情では簡単に表せない

この、単純に「好き」だということを貫き通すことができれば、

スランプを抜け出し、さらなる進化を得ることが出来る。

 

好きこそ、無敵

 

あなたの「好き」は何ですか??

 

これは一日かけて考えてもよいことです

そして、

ふとしたときに、その答えが出てきます。