YouTubeにアップする動画は好きなもので良い??

こんにちは、田原です。

YouTubeで稼ごう!というときに、まず初めに悩みのが

どんな動画をアップすればよいのか

です。

YouTubeを見るのは、はじめしゃちょーやヒカキンなどの顔出しYouTuberばかり、

という人は多いんじゃないかと思います。

僕が教えているのは顔出ししなくてよい動画。

どんなのなの??と気になった方は、他のページをご覧ください^^

では早速。

自分が好きな事、趣味をまず思い浮かぶと思います。

もちろん自分の好きな事、関心がある事から入るのは、入りやすいので僕もオススメしています。

まずは動画を作成して、アップすることが目的ですからね!

ただ、最初のここの目的は、

動画を作ることになれるため

というのが、実はあります。

なにがいいたいかと言うと、

自分が好きなネタが、その他大勢の人の需要があるか、ということです。

YouTubeでそういうネタやジャンルを扱っている人がそもそもいるのか、

そして、YouTubeで再生されているのか、人気なジャンルなのか

ということをリサーチする段階に入ります。

要は、

自分が関心がある事=世の中の人が関心がある事

なのかどうかが重要だということ。

自分だけ好きで、他の人はまったく関心ないことなら、

動画を見られることはありません。

ただ、この方程式がバチッと当てはまると、ものすごく強力なチャンネルに育ちます。

だって自分が好きなことだから、熱が入りますからね!

 

まとめると、

①まずは動画づくりに慣れること

②そして、世の中の人が関心あることを探す

③そのジャンルやネタを動画にしてYouTubeにアップしていく

④再生回数が上がる

ということです。

 

この意識、ぜひ持っておいてください!