YouTube上でやってはいけないアドセンスの禁止事項

YouTubeにどんな動画を上げてもいいのかというと、そうではありません。

 

もちろん再生されるほどYouTubeもGoogleも私たちも儲かるので良さそうですが、

基本

「アダルト」「暴力」

はNGです

 

これはYouTubeの基準として、

「子どもが見ても社会的に問題ないもの」

としています。

 

エロ系やグロ系というのは、人の感情をくすぐる最強のものです。

「見たい!」という心境が分かります(笑)

私も実は以前、このようなジャンルを扱ったことがありますが、

1か月もせずにYouTube側に削除されました。。。

 

YouTubeの判別基準として、

機械認証目視があります。

特に前者は音楽(BGM)を自動的に審査しています。

あとNGワードが入っていないかどうか。

Google側が指定するNGワードは公表されていませんが、

エロ系などでこういう単語はNGだろ、

というものがあると思います。

なので、このような単語をタイトルや説明文、タグに入れるのはやめておきましょう。

 

実際に人の目で審査しているものは、

サムネイルと動画の中身です。

「まじでやってるの?!」と思う方もいるかもしれませんが、

怪しい動画をチェックするというアルバイトがあるくらいです(ほんとに)。

 

これはランダムなので見つからないこともありますが、

自ら消されるリスクのある動画を作る必要はありません。

 

もっと安全で稼げるジャンルは沢山ありますので、それを見つけていきましょう。

 

また、

Googleアドセンスは、原則1人1つのみ

しか許されていません。

一度アドセンスをはく奪されると再起不能ですので、リスクを極力避けましょう。