需要なのは「誰といるか、誰とやるか」 YouTubeラジオ収録で分かった事

こんばんは、
田原ヤスです!

昨日は、僕のYouTubeの師匠である伊藤さんと、
YouTubeラジオ番組の収録をしていました。

YouTuberadio1

仕事が終わって20時から23時半までびっしりと。

さすがに収録後はクタクタになりましたが、充実感は半端なかったです。

僕が成果を上げるために意識していることは、

レベルが高い人といること。

それは、自分のレベルも上がるので、
チャンスがあればすぐにでも駆けつけて、吸収します。

普通だったら、会社の仕事が終わって疲れているんだから、

ゆっくりテレビを見て、シャワー浴びて、スマホいじって、またテレビ見て・・・

という流れが普通だと思います。

けど、

僕はこの生活の方が違和感たっぷりです。

何も生まれないわけじゃないけど、

ちょっとでも昨日より今日の自分の方が成長していたいし、

何か自分が発信となって、人生良くなっていく人が出て欲しいと思っているから、学びたいと思ってます。

伊藤さんは僕が持っていない素晴らしいものを持っているし、

もしかしたら、僕も何か持っているかもしれない。

どうやって恩恵を返していこうか分からないけど、

これから僕が出会い人たちに、僕が与えてもらったように、

チャンスや可能性、そして現実を変えるきっかけを与えることが、一番の恩返しだと思ってます。

恩返しじゃなくて、恩送りとも言うようです。

僕の好きな映画に、

「ペイ・フォワード」

という映画があります。

payfoward

やってもらった恩を、次の人に渡していくことで、世の中良くなるんじゃないかと幼い子供が描いた映画です。

今いる場所は、自分を成長させてくれる場所でしょうか。

そして

今いる場所は、自分が他の人へ良い影響を与えている場所でしょうか。

偉そうなことを言える立場じゃないけど、

誰といるか

誰とやるか

ものすごく大切な事だと思います。