GoogleアドセンスとYouTubeの関係

YouTubeの広告をGoogleが出していることは

分かっていただいたかと思います。

 

しかしこの広告がどうしてGoogleと関係があるのかについて説明します。

 

自社の商品やサービスを宣伝したい企業が世の中にはたくさんあります。

2013052800067_1

その企業がGoogleに

「この広告をいろんなところで宣伝してほしいけどいいかな?!」

と頼むわけです。

 

11

広告を受け取ったGoogleは、その広告をどこに貼ろうかと考えます。

 

これまでは、ブログやホームページに貼っていました。

しかし個人のブログサイトでは訪問者数も限られてくるのは目に見えています。

 

そこで2005年にYouTubeが現れるわけですが、Googleがすごいのは

この翌年である2006年に即買収しているのです。

 

これまで文字の羅列であったホームページから動画の時代がくると先読みしていたGoogleは、

広告を流す巨大な市場を傘下に入れることができたのです。

 

広告がクリックされると我々動画作成者に収益が還元されると同時に、

Google側にも報酬が発生します。

Google側からすれば、自分たちで動画を作成してアップロードしなくても、

他の人が動画をアップしてくれて、ただYouTubeというプラットフォームを貸すだけで収益が発生する仕組みを作っているのですから、御の字ですよね??

 

Google本体が直接広告を管理しているのではなく、Googleアドセンスというところを通して運営しています。

 

なので私たちはGoogleアドセンスに登録することになります。

 

なんだか難しそうなイメージがあるかもしれませんが、

要は登録をすればいいだけです。

 

しかもかかる費用は・・・

 

0円(タダ)!!

 

1円も払わず稼げる仕組みを個人が持てるのですから、

やらないともったいないです!

 

知っているか知らないか

 

それだけの違いでです。