YouTubeの広告は自分で選べるの?

広告を自分のサイトや動画に貼るときは、

指定した広告を貼るのが一般的です。

 

例えば、FXの広告収入を得ようと思ったら、それに付随するブログを書き、掲載可能な広告を探して、自分のサイトに貼ります。

12

もちろん興味がある人ならいいのですが、

まったく必要ない人からすれば、この広告はスルーされます。

 

当然ですよね、興味ないのですから。

 

しかしGoogleアドセンスは自分が広告を選ぶ必要がないのです。

 

「え?!じゃあどうするの??」

 

と思うかもしれませんね。

 

みなさんはAmazonを利用したことはあるでしょうか?

一度自分が見たり買ったりした商品に関係するものが

トップ画面に出てくるかと思います。

 

要は、

自分に関係があるもの

を表示しているのです。

 

Googleも私たちが過去に検索した内容を知っています。

Cookie(クッキー)といって、閲覧内容の履歴をPC上に埋め込んでいるのです。

 

いやだなーと思うかもしれませんが、

そういうときはご自身でCookie解除できますのでご安心ください。

 

といっても企業も悪い事をするわけではなく、

その人に役立つであろうものを提供したいからこそやっているのです。

 

Googleアドセンスも同様の機能があります。

私たちが検索した記録を元に、興味があるだろうものを分析し、

瞬時に関連性のある広告を我々の目の前に表示させます。

 

なので、先ほどのようにまったく興味のない広告が出るのではなく、

何か自分にとってフックになるものが表示されるわけなので、

広告をクリックされる可能性が非常に高い

ということです。

 

1からブログやホームページを作って広告を貼るより、

YouTubeで自動的に表示される広告を設定したほうが、

明らかに効率的です。

 

しかもYouTubeの利用者数は驚くほど多く、今でもなお増え続けています。

 

人が集まるところで勝負をする

というのが

ビジネスの鉄則です。

 

Google先生はほんとにすごいです。