ユーチューブチャンネルが削除され、新しく再チャレンジするときの注意点

今回は、YouTubeが削除され、新しく再チャレンジするときの注意点をお伝えします。

削除される前にアップロードをしていた動画をバックアップしているかと思います。

 

その際、以前アップしていた動画を

「そのまま」新しいチャンネルでアップするのは、若干リスクがあります。

 

YouTubeは同じ動画があるとスパムや詐欺だと判断する傾向があります。

 

考えてみれば当たり前ですが、YouTube動画をそのままダウンロードするソフトが出回っています。詐欺扱いでそのままアップしている人が存在するのも事実です。

 

そのため、YouTubeはリスクをなくすために、機械的に動画を削除したりチャンネルを停止したりもあり得ます。

 

その対策として、

必ずバックアップした動画をそのままアップロードするのではなく、

必ず動画を一部修正してください。

 

具体的には、動画の前後にスライドを1枚追加したり、音声を追加したり変化をいれると良いです。

削除される前にアップロードをしていた動画をバックアップしているかと思います。

1

100%大丈夫とは言い切れませんが、リスクを極力なくすというのが、私たちの出来る最大のリスク対策です。