YouTube×アドセンスでやってはいけないこと

アドセンスでやってはいけない事がいくつかあります。

Googleは天才です。

ごまかしてもすぐにバレますので、きちんとやっていきましょう。

 

①無効なクリック

ついつい、

アドセンス報酬が欲しくてやってしまうのが、

自分でクリックしてしまうことです。

友人で、ヨド●シカメラにいって、自分の動画を淡々とクリックして、

20万円ほどの収益画面になったようです。

 

しかし、天才Google。

さすがに気づきます(笑)

 

広告がクリックされている時間帯、見ている人のIPアドレス。

すべて筒抜けです。

 

もし、広告をクリックしていたのが意図的なら、

夜8時~9時までの間に集中しており、しかもクリックしているIPアドレスが一つ。

 

確実に怪しいですよね。

 

自己クリックは必ずバレますので、やめましょう。

 

また、不意に広告をクリックすることもあるかと思います。

そういう場合はGoogleも考慮しているので、

報酬画面からその分を差し引きしているようです。

夜間バッチ処理なのか分かりませんが、翌朝アドセンス画面を見ると、

夜に見た金額より下がっていることがあります。

 

さすがGoogle様です(笑)

 

②2回以上の全世界ブロック

これは特にテレビや映画といった他人の著作物をアップロードした場合に起こります。

正確な回数はわかりませんが、あえて危険なことをしなくて良いです。

 

③アダルトなど利用規約に触れる動画のアップロード

最初のほうにも書きましたが、YouTubeは子どもでも安心してみることのできる

動画共有サービスを目指しています。

アダルトや暴力といったものは、厳しく見られています。

最初の1か月はたまたま収益化できていたとしても、突然消されます。